side トロッコ電車を予約する

黒部峡谷鉄道の新型コロナウィルス感染症対策について

2020-06-01


黒部峡谷鉄道では、お客さまの安全を最優先に、安心してご観光いただけるよう
感染症予防に万全の対策を行っております。

■駅舎
 ・客車の消毒、消毒液の設置
 ・発券カウンター、階段手摺等、お客さまが多く触られる箇所は、一日数回消毒(拭き掃除)を行っています。
 ・客車は、宇奈月駅を出発する前に全車両、ドアノブや座席シートの消毒(拭き掃除)を行っています。
 ・宇奈月駅、鐘釣駅、欅平駅に消毒液を設置しています。

 

 ■一部列車の取り止め
 ・向かい合わせに着席するタイプの客車(特別客車窓付)を連結している列車や一部列車について取り止めさせていただいております。

 

■定員の縮小( 当面の間 )
 ・お客さま同士がなるべく距離をとって着席できるよう、本来3~4人掛の定員を2人掛の定員にしています。

 

■窓付客車の換気
 ・窓付客車は窓を開けて走行いたします。(雨天の場合は雨が入らない程度に極力窓を開けます)

 

■駅舎待合スペースでの座席間引き
 ・駅の待合や休憩ベンチは座席を間引いたり、間隔を空けての着座表示を行っております。

 

■一部施設の休止
 ・レストランや売店等、混雑が予想される施設は、一部休業させていただいております。

 

■社内業務での感染防止
 ・マスク着用、うがい、手洗い、換気の徹底。執務スペースは、机毎にアクリルボードを設置、透明シートによるエリア区分、テレワーク等の対策を実施しています。

 

以 上

PDFを見る >