ホーム »  黒部峡谷エトセトラ »  トロッコ車両カタログ »  トロッコ車両カタログ

トロッコ車両カタログ

機関車

 

EDR形

p_edr.jpg

黒鉄の標準的な電気機関車。通常は2両を重連にして運転する。類似型のEDM形、EHR形(S50年度のローレル賞を受賞)と合わせ、現在19両が在籍している。

■車両寸法:6900×1662×2730(mm)
■重量:18.0(t)
■定格出力:42.0×4(kW)
■定格速度:24.8(km/h)
 

ED凸形

p_edtotu.jpg

戦前の昭和10年前後から動いている古いタイプの電気機関車で、現在2両が在籍している。(1両が廃止車両、トロッコ広場にて展示中)
制御方式は、直接式で横向きで運転する。

■車両寸法:6040×1662×2704(mm)
■重量:15.19(t)
■定格出力:30.56×4(kW)
■定格速度:16.0(km/h)
 

EDS形

p_eds.jpg

昭和32年に製造された凸型の電気機関車で、現在1両が在籍している。制御方式は、半間接式で横向きで運転する。

■車両寸法:6900×1624×2728(mm)
■重量:15.19(t)
■定格出力:35.0×4(kW)
■定格速度:16.0(km/h)
 

DD形

p_dd.jpg

電車線の停電時やダイヤ輻輳時等の貨物列車牽引用として2両在籍している。

■車両寸法:7780×1650×2436(mm)
■重量:15.5(t)
■定格出力:240(PS)
■定格速度:16.0(km/h)

 

EDV形

EDV.JPG

黒鉄初のインバータ制御式直流電気機関車で、自重18.0t、出力は42.0kw×4。
現在2両が在籍している。

■車両寸法:6900×1625×2730(mm)
■重量:18.0(t)
■出力:42.0×4(kW)
■最高速度:25.0(km/h)