貨物車

工事用の物資や重機などを運ぶ車両です。なかなか見られない貴重な車両ばかり
  • EDR形

    ト形

    車両寸法:3598×1646×1270(mm)
    空車質重:1.8(t)
    積載重量:3.00t
    製造年月:昭和31.12〜
    主に砂利やセメントを運搬する車両です。本線以外で関西電力専用線ヘ乗り入れるため、全長が短い構造となっています。現在73両が在籍し、貨車の中では最も多い車両です。
  • EDR形

    オト形

    車両寸法:4672×1580×1270(mm)
    空車質重:1.8(t)
    積載重量:3.60t
    製造年月:昭和33.8〜
    主な使用目的は卜形と同様ですが、最大長が4672mmと大きく、卜形より運搬能力の高い車両です。現在33両が活躍しています。

  • EDR形

    チ形

    車両寸法:3598×1660×1835(mm)
    空車質重:1.7(t)
    積載重量:3.60t
    製造年月:昭和33.8〜
    主に長尺物(レール等)を運搬する車両です。卜形同様、関西電力専用線に乗り入れるため、全長が短い構造となっています。現在22両が活躍しています。
  • EDR形

    オチ形

    車両寸法:4537×1498×1574(mm)
    空車質重:1.8(t)
    積載重量:3.60t
    製造年月:大正15.10〜
    主な使用目的はチ型と同様ですが、運行箇所は本線専用です。現在15両が活躍しています。
  • EDR形

    ナチ形

    車両寸法:6000×1674×1836(mm)
    空車質重:3.3(t)
    積載重量:7.00t
    製造年月:昭和9.5〜
    チ形の大型車両です。単独では重機運搬、2両編成で長尺物を運搬したりします。硯在4両が活躍しています。
  • EDR形

    ムチ形

    車両寸法:8120×1674×1485(mm)
    空車質重:6.6(t)
    積載重量:15.00t
    製造年月:昭和9.5〜
    かつては大型重機を運搬していましたが、近年はあまり活躍していません。現在2両が在籍しています。
  • EDR形

    シ形

    車両寸法:6361×1606×1269(mm)
    空車質重:3.7(t)
    積載重量:5.00t
    製造年月:昭和33.4〜
    拡大物の中でも比較的軽量物の運搬に使用しています。現在1両が活躍しています。
  • EDR形

    オシ形

    車両寸法:9601×1670×1600(mm)
    空車質重:11.4(t)
    積載重量:18.6t
    製造年月:大正15.5〜
    当社では積載屋最大(20t)の貨車です。製造年は大正15年と貨車の中では最も古い車両です。硯在2両が活躍しています。
  • EDR形

    ワ形

    車両寸法:3598×1670×1995(mm)
    空車質重:2.1(t)
    積載重量:3.00t
    製造年月:昭和33.4〜
    当社唯一の有蓋貨車で、当初は火薬運搬車として活躍していましたが、現在は主に食料運搬等に使用しています。現在3両が活躍しています。
  • EDR形

    峡谷美人

    営業期間中の沿線で発生するこみを宇奈月まで運ぶための運搬車です。まさに峡谷全体をこみのないきれいな美人にするためオト形を改造して使用しています。現在4両が活躍しています。