特殊車・除雪車・展示車

通常ダイヤでは運行しない保線・除雪用の車両。安全を守る縁の下の働き者です。
  • EDR形

    保線車

    車両寸法:4666X1650X2430(mm)
    重量:5.6(t)
    定格出力:39kw/2000rpm
    最高速度:25.0(km/h)
    主に毎日の始発前パトロールや夜間の沿線点検作業で活躍しています。通常ダイヤで運行しないため、お客様にとっては珍しい車両です。制御方式はHST式でNo.2·No.3の2両が活躍しています。
  • EDR形

    除雪車

    車両寸法:5585×1860×2480(mm)
    重量:11.0(t)
    定格出力:168kw/2000rpm
    最高速度:25.0(km/h)
    春の運転再開準備に活躍する除雪用作業車です。シーズン中は定期点検以外に稼働する事はないため、なかなか見る事の出来ない車両です。平成28年に導入し、現在1両が在籍しています。
  • EDR形

    展示車

    昭和初期から平成25年まで活躍し、現在宇奈月駅付近のトロッコ広場にて展示中(宇奈月駅から徒歩1分)